第2あつべつ幼稚園は札幌市厚別区厚別西にある幼稚園です。

園便りでは日々の園児のようすなどをお知らせします。

サイトトップ > 第2あつべつ幼稚園トップ > 園便り

園便り

6月号

北海道も暖かな日差しか降り注ぐ季節となりました。これからどんどん暖かくなり、初夏を感じられるようになりますね。

さて、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い「緊急事態宣言」の延長を決定し、まだ不安な日々が続きますが感染防止に努め一人一人が気を付けていきましょう!

今月も緊急事態宣言の中での園生活となります。引き続き、密を防ぐためにも家庭保育のお願い、午前保育となりますが、お子さんや保護者の方はもちろん周りの方の命を守るため、我慢の日々を頑張って過ごしていきましょう。

▲top

今月の保育主題

「照育(しょういく)」~おそだて~

今月の主題は照育です。照育とは、照らす、育てると書きますが、これはよく観察し、考えたりして育って欲しいという願いが込められた言葉であります。

よく申し上げることですが、私達は、いろいろなものの犠牲がなければ生きてはいけません。あらゆるものの命の犠牲、あらゆる命を頂かなければ私たちは生きてはいけないのです。我々の主食であるお米は、最初から私達に食べられるために育っていたのでしょうか? また、お魚や、牛、豚、鳥は私達に食べられるために生まれてきたのでしょうか? それらの意志はわかりませんが、少なくとも自分の命が取られるということは、恐ろしいことと思っているのではないでしょうか。お花が大きく育って行くためには、お水が必要です。また、太陽の光が必要です。それらの助けがなければお花はきれいな花を咲かせることが出来ずに枯れてしまいます。これらと同じように私達は、いろいろなものの命、そして様々な人の助けがなければ生きては行けないのです。

しかしながら自分のことをふりかえって考えてみますと、なかなかこのようにいろいろなものに助けられて生きているということを感じることが出来ずに、毎日の生活を過ごしているのが私たちの本当の姿なのではないでしょうか? ともすれば自分勝手ととられるような生活、自分一人だけの力で生きてきたんだと思いこんでいることではないでしょうか?

私がこの世に生まれてこれたのは二人の両親のおかげであります。私の両親にもそれぞれに二人の親がいます。自分から数えて10代さかのぼると、自分にはなんと1024人という親がいるそうであります。私という存在は、私一人の力で今日まで生きてきたのでしょうか? 私という存在は、両親はもちろん、いろいろな方々、いろいろなもののお世話にならなければ、生きてはこられなかったのです。生きていることは当たり前のことでしょうか? 心臓が鼓動しているのは当たり前のことでしょうか? 

私達は当たり前のように生きているのではない。生かされているのだ。そして心臓が鼓動していることは不思議なことなんだと思える大人になって欲しい。そんな願いがこめられている言葉が今月の主題「照育」であります。こどもたちだけではなく、お父さん、お母さん方も、この「照育」という言葉から、自分が何のためにこの世に生まれさせていただいたのか、また何のために生かされているのかということを自覚して生きていくことはとても大変なこととは思いますが、これを心においてこれからの日暮しをさせていただくと、また違った人生の歩みを運べるのではないかと思うことであります。こどもたちには、在園中に一番身につけていただきたいことであり、現代を生きる私達が忘れてしまっている、とてもとても大切なことであると思うことでございます。よくよく心に刻んでいきたい、そして感じていただきたいと願うことであります。

合掌

▲top

6月の保育

0歳児(たまご)組
保育者に見守られながらハイハイ、歩行など、活発に体を動かしたり探索して遊んだりする。
1歳児(ひよこ)組
保育者に見守られながら好きな遊びを十分に楽しんだり友だちと関わろうとする。
安心できる保育者の下で好きな遊びを楽しむ。
2歳児(うさぎ・りす)組
・友達と関わりながら遊ぶ楽しさを味わう。
・戸外で体を動かして遊ぶ心地よさを味わう。
3歳児(こあら)組
保育者や気の合う友だちと一緒に好きな遊びを楽しみ関りを深める。
4歳児(ぱんだ)組
・戸外で友達と一緒にたくさん遊ぶ。
・友だちと集団遊び等ルールのある遊びを楽しむ。
5歳児(らいおん)組
様々な友だちと積極的に関わりながら、戸外でのびのびと活動する。

▲top

おしらせ

  • 園庭が完成しました!屋上の園庭も気持ちが良いです!お天気の良い日はどんどん園庭でも遊んでいこうと思います!
  • 先月より、フリーの先生として、伊藤先生、野崎さんが来てくれています。又北翔大学より実習生も来ています。どうぞよろしくお願いいたします。

▲top

緊急事態宣言延長に関して

新型コロナウイルス対策として、6月20日まで緊急事態宣言が延長されました。陽性者もなかなか減少されず、毎日多くの感染者が出ている状況です。幼稚園としましては、多方面からご指導をいただく中で、やはりマスクを外すことへのリスクを鑑みたとき、引き続き午前保育、家庭保育をお願いすることとさせていただきます。市内では小学校や幼稚園、保育園、認定こども園でも多数の感染者が出ているようです。

今現在、当園のお子さんで感染者は出ていませんが、いつだれが感染してもおかしくない状況です。人との接触を回避することが感染防止につながることから、ご協力をいただけるご家庭には家庭保育をお願いします。又、お仕事をされているご家庭もありますが、お家で保育ができる日、保育ができる時間は家庭保育のご協力をお願いいたします。

一日も早く、マスクを外し楽しく話をしながら食事をしたり、大きな声で笑いあえる日々が戻ってくることを願いながら、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

6月の変更行事
春の遠足、おうち弁当 3日(木)→29日(火)
歯科検診 4日(金)→延期(日程は未定)
土曜参観日 5日(土)→中止
内科検診 8日(火)→延期(日程は未定)
めだかのようちえん 14日(月)→延期(日程は未定)
欠席
欠席につきましては引き続き、緊急事態宣言に伴い家庭保育でお休みした場合は出席停止となり、欠席扱いにはなりません。家族がPCR検査を受けたり、家族で風邪症状があって欠席される場合も出席停止扱いとさせていただきます。
給食費
給食費は5月、6月利用されてないお子さんは半額となります。5月分については6月の引き落としで(5月28日引落し)で半額にさせていただき、6月分は7月分の引き落とし(6月28日引落し)で半額とさせていただきます。緊急事態宣言中に1度でも給食を食べられた方は半額となりませんのでご了承ください。
保育料
保育料に関しては、1,2号認定のお子さんは無償化ですので変わりませんが3号認定のお子さんで緊急事態宣言中の家庭保育での欠席は日割り計算となります。

▲top

行事予定

2日(水) 避難訓練
新しい園舎になって初めての避難訓練。この日は地震から火災が起きて園庭に避難するという想定で行います。1回目なのでベルは鳴らさず、放送で避難を伝えます。先生の話をよく聞いて、速やかに園庭に避難することをねらいとして行います。先生もドキドキしています。
7日(月) 尿検査
毎年尿検査を行います。2歳児からの検査となりますが、おむつで尿が取れない場合は、来年行います。
4日(金)に検査キットを持ち帰りますので、7日(月)に忘れずに持ってきてください。この日お休みするお子さんは園まで届けてください。
29日(火) 春の遠足
緊急事態宣言が延長されましたので子どもたちも楽しみにしている遠足も延期になります。おうちお弁当も3日からこの日に延期とさせていただきますので、お間違えのないようにお願いします。
行先、持ち物等はクラスだよりでお知らせいたします。

▲top

5月・6月うまれのおともだち たんじょうびおめでとう

5月のお誕生会は、6月10日(木)です。
6月のお誕生会は、6月22日(火)です。

▲top

▲top