第2あつべつ幼稚園は札幌市厚別区厚別西にある幼稚園です。

園便りでは日々の園児のようすなどをお知らせします。

サイトトップ > 第2あつべつ幼稚園トップ > 園便り

園便り

5月号

春の兆しを感じながら幼稚園の屋上でも元気にこいのぼりが泳いでいます。やっと春がそこまで近付いてきましたね。公園の木々もふっくらと芽吹きもう少しできれいなお花が咲きそうですね。

新入園児のお友だちも少しずつ慣れてきて、元気に遊ぶ姿が見られるようになり、在園のお友だちも新しいお友だちのお世話を頑張ってくれています。

お友だちと楽しく遊ぶ反面、自分の気持ちが我慢できなかったり、相手に伝わらなかったりと、気持ちが伝わりにくく、思わず手が出てしまうこともあるかと思います。今の時期には大切な経験の1つとなり、人とのかかわり、社会性等学びながら身につけていくと共に、思いやりの気持ちも育って行ってほしいと願っております。

明日から大型連休となりますが、子ども達も新しい環境にちょっとお疲れ気味かもしれませんので、十分な休息をとってくださいね。

また、連休中はご家族でお出かけすることもあるかと思いますが、くれぐれも事故や怪我などに十分ご注意してくださいね。また、連休中何か急用がある場合は、園まで(892-2086)ご連絡ください。園に連絡がつかない場合は、理事長宅にご連絡ください。

▲top

6月の保育主題

歓喜(かんぎ)~つよくのびます~

6月の主題は 「歓喜」(かんぎ)です。 歓喜とは、歓ぶ(よろこぶ)、喜ぶ(よろこぶ)と書きますが、これは「身のよろこび」、「心のよろこび」と仏教では解釈される言葉であります。

春から夏にかけて、すべての生きとし生けるものは大きく育ちます。まさにそれは「のびる」ということでありましょう。

「のびる」それはこどもたちの特権であります。すくすくとのびてくれるのはよいが、ひょろひょろとのびるのは、ちょっと困ってしまいます。個人差はありますが、出来ることなら、強く、そしてたくましくのびて欲しい。強くたくましくのびるというのはどういうことなのでしょうか?強くあれとの教えを誰よりも強調されたのが仏様の教え、すなわち仏教であります。浄土真宗の開祖、親鸞聖人のご一生を窺わせていただくと、幼いときにご両親を亡くし、9歳のときにお得度(僧侶になること)され、90歳で亡くなられるまでの間に大変なご苦労をされ、強くそしてたくましくご一生をおくられております。私たちはその理想像を親鸞聖人のご体験に求めるのです。それは私たちの普段の生活からいうもの、たとえば、人に罰せられるようなことはしないとか、これを守れば何か良いことがあるとかいう、わたしたちの考える倫理道徳的なものにあやつられるような強さではありません。それは、「内に強い」、「自己に強い」ということです。「やりたくないけど、すすんでやる」、「やりたいけど、我慢してやらない」ということへの喜び。こうしてこどもの心の中でつくりあげられる喜びこそ強さであり、その強さは本当の喜びをつくりだします。

私たちの普段の生活を振り返ってみますと、自己中心的になりがち、そして自分勝手に日々を過ごしていることではないでしょうか。

さきに申し上げた、「内に強い」、「自己に強い」ということは、自分の内面を鍛えて、目先の喜びではなく、自分の内から沸いて出るような強い喜びをこどもたちに感じてほしい、またそれを、身につけてほしいという生活指導における根本的な原理であります。仏様の教えの原理にたって、こどもたちよ、「つよくのびよ!」という願いを込めて今月の主題、「歓喜」(かんぎ)の保育を進めさせていただきます。またそれは、私たちも含め、お父さん、お母さん、家族の方々の「喜び」となって かえってくるはずと信じております。今月も共々にがんばりましょう!!

合 掌

▲top

父母の会総会ありがとうございました

25日(木)平成31年度の父母の会「総会」が行われました。お忙しいにも関わらず、たくさんの保護者の方に参加していただき、無事に終了するとことができました。

今年度も父母の会の活動のご協力、どうぞよろしくお願い致します!

▲top

お弁当参観

お弁当参観、ありがとうございました。お子様のお弁当の様子を見て頂きました。連休明けから本格的に幼稚園生活がスタートします。お子様の食事のことなどで気になる点などございましたら、担任に連絡をお願い致します(例:食事の量が多いのか、少ないのか…など)。

▲top

おねがい

  • 今の時代、有料化になっている「スーパーのビニール袋」ですが、ご家庭にあるものを少し分けていただけませんか? よろしければ、お子様に持たせてくださいますようお願い致します。
  • 「雑巾」の寄付をお願いします。何枚でも構いませんので、不要になった雑巾をお子様に持たせてくださいますようお願い致します。

ご協力よろしくお願い致します!

▲top

行事予定


開園記念日 7日(火)
昭和44年5月4日、仏の教えを中核とする“収去横笛情操教育”健康で明るく素直で思いやりのある子を目指しやすらぎ学園(厚別幼稚園)が設立されました。そして昭和56年、厚別西地区に第2あつべつ幼稚園が開園しました。
合言葉「みんなともだち みんなのせんせい みんなのようちえん
教育実習 13日(月)から
教育実習は今年度3回予定されていますが、1回目は北海道文教大学人間学部こども発達科から1名です。よろしくお願いします。
参観日 14日(火)・15日(水)
保育参観後、茶話会・園行事のお手伝いを決めていただきます。年長組は卒園にかかわる係が他にあります。
降誕会 21日(火)
当園は、仏教園で浄土真宗本願寺派“安楽寺”の幼稚園です。降誕会とは、宗祖親鸞聖人のご生誕をお祝いする法要で、お寺“安楽寺”で行われます。この日は幼稚園のお子さんと親御さんをお誘いして一緒にお祝いさせていただき、生命の尊さを知り、生命のつながりを歓ばせて頂く“初参式”も行います。おてらのご本尊へ初めてお詣りをし、手を合わせて、手を合わせる歓びに出遭う大切なご法要です。後日案内のプリントを持ち帰りますので、参加希望の方はご記入の上お申し込みください。
内科健診 23日(木)
中川医院 上半身のみ(振り替えなし)
親子遠足 28日(火)
詳細は後日案内します
誕生会
以前お配りしました『年間行事予定表』の中で11月と12月の誕生会の日が抜けていました。誠に申し訳ございません。11月12日(火)、12月10日(火)と付け加えてください。よろしくお願いします。

▲top

5がつうまれのおともだち たんじょうびおめでとう

5月に誕生日を迎えられるお子様の「お誕生会」を24日(金)10:30~より行います。
2名のお友だちの誕生をお祝いします。

▲top

お子様が園生活を送る中、何かお気づきの事などございましたら、ご遠慮なく担任までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

▲top

▲top