第2あつべつ幼稚園は札幌市厚別区厚別西にある幼稚園です。

園便りでは日々の園児のようすなどをお知らせします。

サイトトップ > 第2あつべつ幼稚園トップ > 園便り

園便り

3月号

近頃の暖かな陽射しの中で雪融けが進み、春を感じられるようになってまいりました。
今年度、最後の月となりました。
年長組は、卒園式まで3週間足らずとなり、卒園に向けての活動や、小学校入学の話題が聞かれるようになってきました。
また、年中・少組はもうすぐ進級ということで、おにいさん、おねえさん的な姿や活動が多く見られるようになってきております。
それぞれの総仕上げをしっかりと行って、卒園式・修了式を迎えたいと思います。

▲top

3月の保育主題

奉仕-おてつだい-

「自分が、自分が」「私が、私が」が当たり前のような時代には、「お陰さまで、お陰さまで」の言葉は死語になりつつあります。

昔、道行くおじいちゃん、おばあちゃんに「お元気ですか」と声をかけると、「はい、元気にしています」の後に、手を合わせ「お陰さまで」と、おっしゃる方が多かったのに、最近のおじいちゃんやおばあちゃんに「お元気ですか」と声をかけると、「はい、元気にしております」と、ここまでは同じですが、次の言葉が「あっちの病院、こっちの病院にかかっております」の返事、「自分が、自分が」「私が、私が」と、自分1人で頑張っているとの言葉に悲しくなります。

宮崎県串間市の新聞社で掲載された上所重助さんの「おかげさま」の詩があります。詩の一部の抜粋ですが、次のように書かれています。

『夏が来ると、「冬がいい」と言う』
『冬が来ると、「夏がいい」と言う』
また、『太ると「痩せたい」と言い』『痩せると「太りたい」と言う』
全て、「自分が、自分が」「私が、私が」の好き勝手な思いです。

そんな私たちに、「一体、自分とは何なのか」考えてみるがいい、「親のおかげ」「世間様のおかげ」のかたまりが自分ではないかと反省されています。

この言葉に、多くの方々に支えられて、見えない世界に支えられて、見えない仏さまに守られているのが、この私だと気づかされます。
そして、人は1人では生きていけない、多くの方々に支えられ、生かされて生きることや、お互いに守られ支えられていることを、子ども達にも伝えられるよう心がけております。
片付けてくれた人に「ありがとう」、バスを降りる時「ありがとう」、1番身近なところで感謝の心が芽生え、1人では生きていけない、そして、多くの人々に支えられて、生かされていることに気づいていくことが、仏さまの願いなのです。

▲top

お知らせ

平成30年度の"めだかの幼稚園" "ミニ幼稚園"は、2月で終了致しました。ご協力頂き、またご利用頂きありがとうございました。
つきましては、平成31年度(2019年度)も行いますので、よろしくお願い致します。
☆ミニ幼稚園受付は3月7日(木)10:00~
※ご近所・お知り合いの方で該当のお子さんがいらっしゃいましたら 別プリントをお渡し下さいますようお願い致します。

▲top

第5回あつべつ西紙袋ランターンフェスティバル

2月16日(土)に、厚別西地区センター主催の第5回あつべつ西紙袋ランターンフェスティバルがさくら公園で行われました。
すてきな、そして、個性豊かな紙袋ランターンの制作にご協力頂き、本当にありがとうございました。

▲top

保護者の皆様、ありがとうございました。

保護者の皆様、そして、父母会の役員・委員をお引き受け下さいました方々、この1年間、園のこと、父母の会のことでいろいろと、ご尽力・ご協力を賜りまして深く感謝申し上げます。
子ども達が楽しく園生活を送ることができましたのも、皆様のおかげと感謝しております。
本当にありがとうございました。
また、10月13日(土)のバザーでは、お忙しい中、準備に何度も園に足を運んでいただいたり、前日と当日といろいろとご協力頂き、誠にありがとうございました。
バザーの収益金で、子ども達の活動に必要なものを購入させて頂き、大切に使わせて頂きます。

▲top

おしらせ

7日(木)のおわかれパーティの時、給食(焼き豚チャーハン・おかず・ヨーグルト)がありますので、お弁当はいりません。

▲top

行事予定


保育懇談・父母の会総会 4日(月)・5日(火)
今年最後の保育懇談会です。
お子様の園生活の様子やクラスの様子を、お話させて頂きますので、お忙しいとは存じますが、おいで下さい。
4日(月)10:50~たんぽぽ組・つぼみ組
5日(火)10:20~すみれ組/11:30~父母の会総会
総会では平成30年度の父母の会の活動や決算報告がありますので、ぜひご出席下さい。
のびのび幼稚園 8日(金)
おたのしみ会
・年長さんは3月31日まで、ご利用できます。
・利用代金は、12日(火)で1度〆て、その後は日払いとなります。年契約の方は、暖房費のみの代金となります。
おわかれパーティ 7日(木)
今まで一緒に遊んだり、やさしくお世話をしたもらったり…してくれた年長のすみれ組のおにいさん・おねえさんに感謝とお礼の気持ちを込めて、年中・少のたんぽぽ組・つぼみ組の子ども達主催の"おわかれパーティ"を行います。
4月から今まで、行事や活動…等、園生活全ての面でリーダーとして、計画をたてたり、準備をしたり、また、片付けや手伝い…等、率先して行ってくれたりと、活躍してくれた年長すみれ組のおにいさん・おねえさんとのお別れの時が近づいてまいりました。
そこで、楽しい思い出として、心に残るような"おわかれパーティ"にしようと、年中・少のたんぽぽ組・つぼみ組の子ども達は今、話し合いをし、会場の飾り、看板、プレゼント作りをして、準備を進めています。
年長のおにいさん・おねえさん達には、当日までナイショで準備をしています。
この日は給食(焼き豚チャーハン・おかず・ヨーグルト)です。
この日は給食は、父母の会より子ども達へといただきました。どうもありがとうございます。
ひなまつり・誕生会 1日(金)
3月3日は、ひなまつりです。このひなまつりは、昔からあります5つの節句の1つで、正月(1月1日)・端午の節句(5月5日)・七夕(7月7日)・重陽(菊の節句)(9月9日)と、このひなまつり上巳(じょうみ)の節句があります。

ひなまつりは、隣の中国から起こったものですが、日本では古くから(室町時代)皇室や貴族の間で行われていましたが、その後、一般の家庭でも飾るようになりました。
ですから、ひな人形は、昔の宮中の様子をそのままうつしたもので、内裏(だいり)・宮女・五人ばやし・大臣・使丁を飾り、サクラとタチバナの花を両方に並べることになっています。

家の人達がいつまでも仲良くして、悪い病気や受難にかからないように…ということから、"ひなまつり"をするようになりました。
昔は、今のようなりっぱな"ひな人形"ではなく、初めは紙で人の形を作って、この紙の人形に年と名前を書いて神さまに供え、それに祈とうしてもらって、幸せを願ったのでした。
ですから、昔は病気をした子どもには、この紙の人形でその子の体をなで、それを身代わりとして川や海に流したこともありました。
日本ほど人形のたくさんある国は他にはないようですが、人形もいろいろな時代によって、その名前が違います。
この"ひなまつり"も盛んになってきたのは300年程前だそうです。
日本の国の行事には、いろいろな"わけ"があります。ひな人形の"男のひな"は、マツの模様を着ていて、"おだいりマツ"のように達者である。おひなさまはフジの模様で、フジのように誰でも仲良くする。
ひし形のもちは、白は雲、青は若葉、紅はモモの花を表しています。

また、1年の節目として、気持ちを改めて次へのステップとする。そして、ぜいたくな"ひな人形"ではなしに、小さな人形でも、また、子ども達が心を込めて作った"ひな人形"で、家中が明るく楽しく、仲良く過ごすことができますようにと、ご家庭でもひなまつりのお祝いを致しましょう。
幼稚園のホールにひな人形が飾られ、子ども達は各クラスで、それぞれひな人形を作りました。
お家に持って帰りますので、飾って下さいね。

この日、3月生まれのお子さんの誕生会を行います。
おたのしみ会 8日(金)
"おわかれパーティ"をしてくれた年中・少たんぽぽさん・つぼみさんのお友達に、お礼の気持ちを込めて、年長のすみれさんが"おたのしみ会"をしてくれます。 そして今、すみれ組の子ども達は、針と糸を使って"裁縫"をし、卒園記念作品を作っていますが、その裁縫で、たんぽぽさん・つぼみさんにプレゼントを作ってくれています。たのしみですね。
大きくなったね発表会 12日(火)
年長組に進級してから、いろいろなことを学び、心も体も大きく成長しました。
それで、今まで頑張って取り組んできた中から、発表するものを自分で決め、お家の方に見て頂きます。
時間 10:20~
☆内容は後日お知らせ致します。
☆年長すみれ組の親御さんは見にいらして下さい。
卒園式の総練習 15日(金)
3月18日(月)に行います"卒園式"の時、卒園児入場で、卒園児が花あかりで入場致します。
その時、お子様と一緒に保護者の方も"花あかり"をして入場して頂きますので、その練習を行います。
年長の保護者の方は
・保護者の方は御念珠をお持ち下さい。
・10:30~おこないます。
卒園式 18日(月)13:30~
平成30年度 第38回卒園式を行います。卒園児は27名です。
入園してから今日まで、いろいろな事に取り組み、頑張ってきた子ども達へのお祝いと、お世話になった周りの方々への感謝の気持ちをもって、卒園式を行います。
卒園式では園長先生より1人ずつ卒園証書をいただきますので、卒園児の保護者の方にご出席頂き、お子様の晴れ姿を祝福して下さいますようお願い致します。
たんぽぽ組・つぼみ組の子ども達も出席します。
修了式 19日(火)午前保育
修了児(たんぽぽ組・つぼみ組)だけの登園です。1年間幼稚園に通い、友達と仲良く、元気に遊びましたので、園長先生から、1人ずつ修了証書をいただきます。
在園児だけで修了式を行いますが、ご覧になられる保護者の方はおいで頂き、お子様の修了を祝福して下さい。
年長組の保護者の皆様 お願い致します
卒園式の時、ステージの周りをお花で飾りたいと思います。
それで大変申し訳ございませんが、そのお花を作るご協力をお願い申し上げます。
5日(火)にお花紙を持ち帰りますので、15日(金)までに園の方にお願い致します。
15日(金)にお花のセッティングをしますので、ご協力を!

▲top

平成31年度新入園児募集について

来年度(平成31年度)、入園を希望するお子さま・保護者の方を対象に当園の保育の様子・教育方針・設備・施設などを知って頂こうと、幼稚園を見学して頂く期間を設け、保育を公開致します。この期間見学の予約はいりませんので、どうぞ遊びに来て下さいね。

又、体験入園やお楽しみ会も行いますので、是非いらして下さいね。尚、体験入園は予約が必要ですので幼稚園の方にご連絡下さい。
(厚別幼稚園☎891-2290 第2あつべつ幼稚園☎892-2086)
さらに詳しい内容は園児募集のページをご覧ください。

▲top

3がつうまれのおともだち たんじょうびおめでとう

誕生会は、1日(金)10:30~ですので、誕生児のお家の方は10:25までにご来園下さり、一緒にお楽しみ下さい。
3月は異年令のグループの"ダイヤモンドグループ"が担当します。おたのしみに!

▲top

▲top