厚別幼稚園は札幌市厚別区厚別中央にある幼稚園です。

園便りでは日々の園児のようすなどをお知らせします。

サイトトップ > 厚別幼稚園トップ > 園便り

園便り

3学期が始まり、こどもたちの賑やかな声が幼稚園いっぱいに響き渡っています。

元気いっぱいで、寒さに負けず外でも遊んでいますよ。

さて、2月はドキドキの節分から始まり、そりすべりやワクワクする楽しい行事・活動がたくさんあります。雪も遊べるくらい積もってくれ、一安心です。

又、卒園・修了に向けての準備も始まります。友達と力を合わせながら、楽しく仲良く取り組み、充実した園生活を送ってほしいと願っています。

保護者の皆様、今月もどうぞよろしくお願いいたします。

▲top

2月の目標(ねらい)

年長組
異年齢の友だちに優しさや思いやりを持って接し、関わりを深める。
卒園に向けて意識を高め、意欲的に活動に取り組む。
年中組
戸外で元気に遊んだり、異年齢の友だちとの関わりを楽しむ。
年少組
雪遊びを楽しむ。色々な友だちや先生と交流を持つ。

▲top

4月の保育主題

信順(しんじゅん)~おがみます~

新しい年度始め、4月の主題は「信順」(しんじゅん)~おがみます~です。「信順」とは仏教を信じこれを随順し全てをおまかせするという意味であります。

簡単に仏教の説明をさせていただきますと、今からおよそ2500年ほど前に現在のインドで仏陀(お釈迦様)によってひらかれた教えであります。キリスト教、イスラム教と並んで、世界三大宗教といわれるほど、世界各国に広く分布されている教え(宗教)であります。その仏教の目的というものを簡単に申し上げると、仏(真理を悟った人)になることが目的であります。真理を悟るとは簡単に申し上げると、「当たり前のことを当たり前として考えられること(人)、行動できること(人)。」ということであります。

私達が今生かされているこの世界は、大事なことが大事でなくなったり、便利さにかまけて、大切なものを失いがちな生活を、無意識のうちに過ごしていることではないでしょうか。

仏教の基本的な概念の中には、私達が生かされているこの世界には「縁」といわれる何らかの形でつながっている。即ち、私達はあらゆるもののおかげの中で生かされているんだという考え方があります。

幼稚園というのは、こどもたちが人生の中で一番最初に受ける「教育」の場であります。在園中に、少しでも、「自分一人で生きているのではなく、ともだちゃおとうさん、おかあさん、先生、そして自分を支えてくれる多くの方々のおかげなんだ。」という私達、「大人」といわれる者が忘れがちなことを、小さい胸の中に残してもらいたいという願いの中で、保育に携わって行きたいと私達は考えております。

先に4月の主題として「信順」(おがみます)と上げさせていただきましたが、「おがみます」とは、「まことの愛情を、まことの心で受け入れる姿」であります。即ち、お釈迦様が、私達にお残しになった仏教の教えの中の最も大切な部分、「やさしい心」「思いやりの心」を持った人になって欲しいということを、素直な心で受け入れ、純粋な心でそれを行動に替えて、日々、生かせていただくという主題のもとに、今月は保育に専念させていただきます。4月は、新年度のスタートであります。私達、職員も気を引き締めて新たなスタートに臨んで参りたいと思います。保護者の皆様もどうかこどもたちと一緒に仏教の大切な教えにふれ、共々にお育ていただきたいと思うことであります。ご一緒にがんばりましょう!!

合掌

1日入学について

年長組のお子様は、それぞれ1日入学が各小学校で行われます。開校の時間帯で幼稚園への登園が難しい場合はお知らせください。
小学校へ行くので幼稚園は「出席」扱いとさせていただきます。担任までお知らせ下さい。

▲top

卒園記念写真

2月28日(金)は卒園記念写真を撮影します。
制服、名札を忘れずにお願いいたします。又、写真撮影に備えてしっかりと体調管理をお願いします。

▲top

ありがとうございました

冬休みに行われましたスキー教室に、今年もたくさんのご参加をいただきました! スキーを履く、歩く、山を登る、滑ると基本の動きを丁寧に教えていただきました。

スキー教室の様子が、「玉越プロスキー教室」のブログにアップされています。是非ご覧下さい!
ご参加いただきありがとうございました!

▲top

行事予定

節分のつどい 3日(月)
先日、鬼が島の鬼から幼稚園のみんなに手紙が来ました!
子ども達は、鬼が来ては大変と片付けを一生懸命したり、積極的に外へ出たり、毎年この時期になると“良い子”が多くなります(笑)。
只今、各クラスで、人間の子どもとばれないようにお面を作り、鬼の嫌いな豆を入れる三方をつくり、節分に向けて準備をしています。
節分は嬉しいことや楽しいことはたくさんあるように「福はうち」、悲しいことや嫌なことは外へ出るように「鬼は外」と豆をまきます。又、豆をまくときに私たちの心の中にいる“怒り鬼”“泣き虫鬼”“意地悪鬼”等などいろいろな鬼も一緒に外へ追い出します。「鬼が来るから…」ではなくいつもそうなってほしいと願いながら、日本古来の行事を楽しんでほしいと思います。
この日は鬼が来るかなと朝から、緊張していると思いますので、いつもと同じ雰囲気作りをしていきたいと思いますので、見学はご遠慮ください。
そりすべり 4日・6日・10日
毎日、元気いっぱい雪遊びを楽しんでいる子どもたちです。そりすべりの日は、馬場公園や、園バスで遠くの公園でそりすべりを楽しみます。
そりすべりの日は背中にタオルを入れてください。タオルには必ず記名をしてください。お手伝いのお母さん、どうぞよろしくお願い致します。
誕生会 13日(木)
4名のお友だちの誕生をお祝いします。
涅槃会 14日(金)
2月15日涅槃会(ねはんえ)はお釈迦様がご入滅(お亡くなりになった)日です。 
お釈迦様がお亡くなりになったときは、人も鳥も動物も、花も虫も、みんなみんな悲しみました。そして「ありがとうございます」とお釈迦様に言ったそうです。
この日は第2あつべつ幼稚園のお友達とお寺へお参りに行きます。制服を忘れずにお願いします。
参観期間 17日~21日
今年度最後の参観期間となります。詳細は別紙でお知らせします。

▲top

2020年(令和2年度)  入園募集について

来年度の願書配布・受付の時期となりました。
当園では園児募集のページに掲載の日程で、見学や、体験入園などを開催いたしますので、該当されるお子様がいらっしゃいましたら、ぜひ遊びに来てください。どうぞよろしくお願いいたします。

▲top

▲top