厚別幼稚園は札幌市厚別区厚別中央にある幼稚園です。

園便りでは日々の園児のようすなどをお知らせします。

サイトトップ > 厚別幼稚園トップ > 園便り

園便り

3学期が始まり、こどもたちの賑やかな声が幼稚園いっぱいに響き渡っています。

元気いっぱいで、寒さに負けず外でも遊んでいますよ。

さて、2月はドキドキの節分から始まり、そりすべりやワクワクする楽しい行事・活動がたくさんあります。雪も遊べるくらい積もってくれ、一安心です。

又、卒園・修了に向けての準備も始まります。友達と力を合わせながら、楽しく仲良く取り組み、充実した園生活を送ってほしいと願っています。

保護者の皆様、今月もどうぞよろしくお願いいたします。

▲top

2月の目標(ねらい)

年長組
異年齢の友だちに優しさや思いやりを持って接し、関わりを深める。
卒園に向けて意識を高め、意欲的に活動に取り組む。
年中組
戸外で元気に遊んだり、異年齢の友だちとの関わりを楽しむ。
年少組
雪遊びを楽しむ。色々な友だちや先生と交流を持つ。

▲top

2月の保育主題

和合(わごう)なかよくします

今月の主題は「和合」(わごう)、なかよくしますです。辞書で調べてみますと、「なかよくすること」と記載されております。読んで字の如くなかよくする、つまり、和み(なごみ)合うということであります。

集団の中で、のびのびと自己を発揮させると同時に、集団を良くするために努力することが、集団保育の総仕上げになります。「なかよくします」とは、このことを指します。しかしこれがどんなに難しいことかは、私たち大人と呼ばれるものが一番身に染みているところですが、それでも望みを捨てず、なかよくしようという願いのなかに、人間が本当に人間であり得る価値があるのではないでしょうか。

浄土真宗の開祖、親鸞聖人は、「念仏者とは、なかよくするひと、即ち御同朋御同行(おんどうぼう・おんどうぎょう)。」といわれております。又、「親鸞は弟子一人ももたず候。」といわれたのも、念仏者はどのような人も、全ての人を尊敬する心の持ち主になれることを示されたものであります。こどもたちには、この親鸞聖人のお言葉のように、人を尊び、助け合う人々の社会、そのような人格を目指して保育を進めさせていただきたいと考えております。

これから年長さんは、小学校に入学すると、いやでも学業成績がついて回ります。多かれ少なかれ、競争社会と呼ばれる世界に入らなければなりません。悪くすると、利己主義になったり、又、うぬぼれや、出来ないと無力感に陥りやすかったりします。さまざまな能力差に関わらず、ただひとりのこども(人格)として、皆がそれぞれの良い点を認めあい、協力しあって、本当になかよく、安定した集団生活が出来る基礎を幼児期にこそ、十分築いておきたいものだと思うことでございます。 今のこの世の中、この自分以外の人格を認めることが出来ない人が増加しているといわれております。昨今の異常な事件や、幼児虐待は、ひとりのこどもを人格として認められない、いや認めることが出来ない親から生まれてしまったというなんともいえない背景があるといわれております。生まれてくるこどもは親を選べないとよく言いますが・・・、なんとか出来ないものかと毎日のように考えることでございます。どうか父兄の皆さん、共々に本気になって、この大切な幼児期に、こどもたちに、おともだちの良いところを認めあい、協力しあって、本当になかよく、安定した集団生活が出来る基礎を身につけさせるために、私たち自身が、この和合という今月の主題に乗っ取って、生活をさせていだき、こどもたちと共にお育ていただきたいことであります。共にがんばりましょう。

合 掌

▲top

1日入学について

年長組のお子様は、それぞれ1日入学が各小学校で行われます。開校の時間帯で幼稚園への登園が難しい場合はお知らせください。
小学校へ行くので幼稚園は「出席」扱いとさせていただきます。担任までお知らせ下さい。

▲top

卒園記念写真

2月28日(金)は卒園記念写真を撮影します。
制服、名札を忘れずにお願いいたします。又、写真撮影に備えてしっかりと体調管理をお願いします。

▲top

ありがとうございました

冬休みに行われましたスキー教室に、今年もたくさんのご参加をいただきました! スキーを履く、歩く、山を登る、滑ると基本の動きを丁寧に教えていただきました。

スキー教室の様子が、「玉越プロスキー教室」のブログにアップされています。是非ご覧下さい!
ご参加いただきありがとうございました!

▲top

行事予定

節分のつどい 3日(月)
先日、鬼が島の鬼から幼稚園のみんなに手紙が来ました!
子ども達は、鬼が来ては大変と片付けを一生懸命したり、積極的に外へ出たり、毎年この時期になると“良い子”が多くなります(笑)。
只今、各クラスで、人間の子どもとばれないようにお面を作り、鬼の嫌いな豆を入れる三方をつくり、節分に向けて準備をしています。
節分は嬉しいことや楽しいことはたくさんあるように「福はうち」、悲しいことや嫌なことは外へ出るように「鬼は外」と豆をまきます。又、豆をまくときに私たちの心の中にいる“怒り鬼”“泣き虫鬼”“意地悪鬼”等などいろいろな鬼も一緒に外へ追い出します。「鬼が来るから…」ではなくいつもそうなってほしいと願いながら、日本古来の行事を楽しんでほしいと思います。
この日は鬼が来るかなと朝から、緊張していると思いますので、いつもと同じ雰囲気作りをしていきたいと思いますので、見学はご遠慮ください。
そりすべり 4日・6日・10日
毎日、元気いっぱい雪遊びを楽しんでいる子どもたちです。そりすべりの日は、馬場公園や、園バスで遠くの公園でそりすべりを楽しみます。
そりすべりの日は背中にタオルを入れてください。タオルには必ず記名をしてください。お手伝いのお母さん、どうぞよろしくお願い致します。
誕生会 13日(木)
4名のお友だちの誕生をお祝いします。
涅槃会 14日(金)
2月15日涅槃会(ねはんえ)はお釈迦様がご入滅(お亡くなりになった)日です。 
お釈迦様がお亡くなりになったときは、人も鳥も動物も、花も虫も、みんなみんな悲しみました。そして「ありがとうございます」とお釈迦様に言ったそうです。
この日は第2あつべつ幼稚園のお友達とお寺へお参りに行きます。制服を忘れずにお願いします。
参観期間 17日~21日
今年度最後の参観期間となります。詳細は別紙でお知らせします。

▲top

2020年(令和2年度)  入園募集について

来年度の願書配布・受付の時期となりました。
当園では園児募集のページに掲載の日程で、見学や、体験入園などを開催いたしますので、該当されるお子様がいらっしゃいましたら、ぜひ遊びに来てください。どうぞよろしくお願いいたします。

▲top

▲top